[お知らせ] 更新頻度の低下について – 耳やっちゃった

皆さんこんにちは、ご無沙汰しております。

少し前から仕事が忙しいのもありますが、それ以上に健康上の理由もあって筆が止まっております。

なんだか耳から血が出てくるなー、血の長の渇きかなー、とか思いながらちょいちょい耳鼻科に通っていたのですが、再発のサイクルがどんどん早くなってきて「流石に様子がおかしい」と思い、大きな病院で検査したところ、

真珠腫性中耳炎

と診断されました。

 

いや、何よそれ?と思って調べて見たら、

真珠腫性中耳炎は、鼓膜の一部の角化(かくか/固くなること)した皮膚が、内部にDebris(デブリ)と呼ばれる剥離物を伴って中耳に侵入し、細菌感染などの炎症を起こしながら、骨など周囲の構造物を破壊して増大する病気です。

引用 – 真珠腫性中耳炎 (しんじゅしゅせいちゅうじえん) | 社会福祉法人 恩賜財団 済生会

 

は?周囲を破壊するとか怖いんだけど??

 

破壊された部分は放っておいても再生しないそうで、大体ラスゴと言う事は分かりました。

で、そいつを除去るには外科手術で患部を摘出するしかないとの事。

そう言えば最近毎日LOデッキで《外科的摘出/Surgical Extraction》を撃ちまくってるな、と言う感想が一番に出てくる程度にはMTG中毒な訳ですが、生身の自分が実際に対象に取られるってのは中々クルものがありますねぇ。

細かい事は来月頭に執刀医から説明されるらしいですが、6~7時間ぐらいの手術と1週間ほどの入院になるみたいです。

 

長期間職場を離れる事が確定しているため、今は可能な範囲で仕事を前倒しておりまして、中々自由になる時間が無いって感じです。

入院中はほぼ動けないならしいから、ちまちまとスマホで記事書いたり、エディタの開発が出来れば良いなぁと思ってます。

 

なんやかんや更新出来ない日が続くと思いますが、MTGに飽きたとかは全く無いので(むしろ毎日超楽しく対戦してます!)、引き続き生暖かく見守って頂けると嬉しいです。

以上、報告まで。

theuri Written by:

エクソダスからイクサランの相克まで約20年のブランクを持つ復帰勢、罠の橋を愛している。 デッキ構築を何よりの楽しみとしており、それを管理したり一人回しをシミュレートするWEBアプリを開発&運営中。 是非使ってみてください! Twitter:@uri_mtg

4 Comments

  1. 匿名
    2020年10月7日
    Reply

    ゆっくり更新待ってますのでお大事にしてくださいー

    • 2020年10月7日
      Reply

      ありがとうございます、お大事にしたいと思います。

      とか言いつつ、裏面土地カードを早く対応したくてたまらないですw
      ※話題のモダン版The Spyが上手くシミュレート出来なくて「ぐぬぬ」しちゃう。

  2. 匿名
    2020年10月8日
    Reply

    いつも記事が面白くて日々の楽しみとなってます!ですので、今は身体を大切にして下さい!

    • 2020年10月8日
      Reply

      ありがとうございます、大切にしたいと思います。

      対戦結果のネタがかなり溜まっていて、少しずつ投稿する予定ですので、たまに見に来てやってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。