エスパーコントロールで緑単ガルタと戦ってみた

先日ボックス剥いて手に入ったカードを、構築中のデッキに当てはめれるだけ当てはめた試作品が「いかほどの物か」を確かめるため、晴れる屋さんのデッキリスト、2018/05/04のFNMで3-0した「緑単ガルタ」をシミュレーション上で再現したものと対戦してみました。

Screenshot of www.hareruyamtg.com

なおサイドボード入れ替えは無しのメインボードのみとなっております、実感として「白絡みのデッキに対してはエンチャント対策無しだと相当不利になる」事が良く分かりました。
なのでこのリストのサイドにある《打ち壊すブロントドン/Thrashing Brontodon》を投入すれば結果は変わっていたと思います。

<注意>歩行バリスタが何らかの能力の対象になった時に自殺すると、そのバリスタを対象に取った能力は立ち消えるため「副次効果が発生しない」事を知らなかったため、神聖の発動のライフゲインが不正な処理となってしまっています。以後気をつけます。

 

試作品デッキリスト

クリーチャー(13)

4 人質取り/Hostage Taker
4 凶兆艦隊の毒殺者/Dire Fleet Poisoner
3 煌めく障壁/Gleaming Barrier
2 原初の死、テジマク/Tetzimoc, Primal Death

 

呪文(22)

1 ドミナリアの英雄、テフェリー/Teferi, Hero of Dominaria
3 選択/Opt
2 ギデオンの叱責/Gideon’s Reproach
1 喪心/Cast Down
2 神聖の発動/Invoke the Divine
1 首謀者の収得/Mastermind’s Acquisition
3 提督の命令/Admiral’s Order
2 中略/Syncopate
1 見張りによる消散/Lookout’s Dispersal
4 イクサランの束縛/Ixalan’s Binding
1 封じ込め/Seal Away
1 テフェリーの誓い/Oath of Teferi

 

土地(25)

6 島/Island
4 平地/Plains
4 沼/Swamp
4 水没した地下墓地/Drowned Catacomb
4 氷河の城砦/Glacial Fortress
2 廃墟の地/Field of Ruin
1 愚蒙の記念像/Memorial to Folly

 


1戦目:勝ち(詳細を見る)

<先行>相手(緑単ガルタ)

相手:森4枚、ガルタ、リシュカー、キランでマリガン。
ノーランドでダブルマリガン。
森2枚、リシュカー2、鉄葉1でキープ、占術は顕在的防御でボトムを選択。
自分:7枚でキープ。

ターン毎の概要

  1. 相手:森セットで終了。
    自分:島セットで終了。
  2. 相手:森セットからマーフォークの枝渡り、探検はリシュカー捲れて+1。
    自分:平地セットから煌めく障壁プレイ。
  3. 相手:森セットからバリスタX=1でプレイ。
    自分:沼セットで終了。
  4. 相手:鉄葉のチャンピオンを引いて即プレイ。
    自分:ランド引いてテイカーで鉄葉を追放したかったが引けず、ギデオンの叱責で迎撃のプランを選択して終了。
  5. 相手:リシュカーをプレイして鉄葉とバリスタに+1を乗せてアタック、ギデオンパンチで鉄葉が倒せなくなってしまい6点通し。(自分ライフ14)
    自分:回答を引けず。
  6. 相手:リシュカーおかわり、バリスタと鉄葉に+1乗せてバリスタ以外総攻撃、ギデオンパンチでリシュカー、毒ババア瞬速プレイで枝渡り、壁でブロックするもバリスタ1点発射で壁を割られて7点通し。(自分ライフ7)
    自分:テイカーをプレイして、鉄葉を追放。
  7. 相手:リシュカーアタック、2点通し。(自分ライフ5)
    自分テイカーで追放した鉄葉をプレイ、テイカーでアタック2点通し。(相手ライフ18)
  8. 相手:ロナスプレイ、こちらの鉄葉のアタックをケアしてエンド。
    エンド時に相手のバリスタに神聖の発動、バリスタ起動でカウンター1を取り除き本体1点、差し引き3点ゲイン。(自分ライフ8)
    自分:テイカーおかわりでロナスを追放、壁もおかわり、鉄葉でアタック5点通し。(相手ライフ13)
  9. 相手:レインジャープレイ、探検は森とハシェプのオアシスでカウンター乗らず。
    自分テイカーで追放したロナスをプレイ。
    テイカー2体と鉄葉アタック、鉄葉をカウンター乗った枝渡りでチャンプブロック、テイカー2体通して4点。(相手ライフ9)
  10. 相手:ドローは森で9点以上のダメージが確定したので投了。

見どころは4ターン目で「ギデオンの叱責で鉄葉のチャンピオンが攻撃して来た所を打ち取るプラン」を選択して、5ターン目にリシュカーをプレイされてカウンターが乗っかったせいで倒せなくなり6点を通してしまったシーン。

残念ボックスのせいで2マナ域の回答が足りずに、代用品を探していたら「ギデオンパンチ4点だから鉄葉打ち取れるじゃん!」と採用しましたが…こんなケースが有るんですね。
ライラも落とせないし早々に封じ込めと喪心に入れ替えようと思います。

あと、始めて使ったけどテイカーは相手が強い程強くなりますね、一時追放だけでもアドバンテージ取れるのに、それをプレイ出来るのが本当に強かった。

 


2戦目:負け(詳細を見る)

<先行>相手(緑単ガルタ)

相手:7枚キープ。
自分:7枚キープ。

ターン毎の概要

  1. 相手:森セットで終了。
    自分:氷河の城砦をタップインで終了。
  2. 相手:枝渡りプレイ、探検は森。
    自分:沼を出して壁をプレイ。
  3. 相手:キラン号をプレイして終わり。
    自分:セットランド&ゴー。
  4. 相手:セットランド&ゴー。
    エンド時に選択、占術は首謀者の拾得、相手詰まってそうな雰囲気なのでそのまま手札に。
    自分:首謀者の拾得からテフェリーを手札に入れてエンド。
  5. 相手:深緑の機械巨人、自分にカウンター4乗せで終了。
    自分:顕在的防御をケアして、フルタップのうちに緑巨人をバインドで追放。(乗ってるカウンターも剥がれるので一石二鳥。)
  6. 相手:ラノワールのエルフをプレイして枝渡りと共にキラン号に乗ってアタック、4点通し。(自分ライフ16)
    自分:テフェリーをプレイ、+1起動。
    エンド時に土地を2枚起こす、強い!
  7. 相手:森の目覚めプレイでランド6枚が2/2になり、緑2マナでガルタをプレイ。
    ガルタ搭乗でキラン、テフェリーにアタック。
    キランにギデオンパンチ、スタックで顕在的防御、6点通ってテフェリー死亡。
    自分:ガルタをバインドで追放。
  8. 相手:エルフと枝渡りを乗せてキラン号アタック、4点通し。(自分ライフ12)
    自分:回答引けず、キラン号タップしないから嫌い。
  9. 相手:バリスタx=3でプレイ、見張りによる消散でカウンター。
    エルフと枝渡りを乗せてキラン号アタックで4点通し。(自分ライフ8)
    流石にキツいので相手のターン中にエルフに封じ込め、スタックで顕在的防御を貼られて立ち消え。
    自分:回答を引けずセットランド&ゴー。
  10. 相手:リシュカーをプレイ、提督の命令でカウンター。
    エルフと枝渡りを乗せてキラン号アタック、4点通し。(自分ライフ4)
    自分:神聖の発動を引いたので何もせずゴー。
  11. 相手:エルフと森2枚で森の目覚め、森6枚が2/2に。
    枝渡りと森でキランに乗って、残り3枚の森もアタック。
    神聖の発動でキランを割る、4点ゲイン、森1枚は壁でブロック、毒ババア瞬速プレイで森1枚ブロックするも破壊不能がついてて相打ち取れず、森の目覚めつええ。2点通し。(自分ライフ6)
    自分:やる事も無いのでテフェリーの誓いを出して氷河の城砦をエンドまで追放、戻ってくるとアンタップ状態…であってるよね?
  12. 相手:キラン号をおかわり、手札はガルタ。微妙にマナが足りないのでゴー。
    自分:神聖の発動を今引き、マナの量的にいつ撃ってもケア出来ないのでそのままゴー。
  13. 相手:エルフと枝渡りを乗せてキラン号でアタック、神聖の発動で割って4点ゲイン。(自分ライフ10)
    キラン号おかわり、流石に絶望した
    自分:バインドを今引き、即撃ちでキラン号を追放。
  14. 相手:ガルタ重ね引き、何も出来ないのでゴー。
    自分:提督の命令を引いて何もせずゴー。
  15. 相手:レインジャーをプレイ、迷ったけど通す。探検は1枚目リシュカー捲れて+2、ゴー。
    自分:中略を引いてそのままゴー。
  16. 相手:合計パワー7から5マナ足してガルタ、残り2マナだったのでx=3で中略、カウンター成功。(※イクサランの束縛で追放しているので本当はプレイ出来ない、この時は気付いていなかった。)
    枝渡りとレインジャーでアタック、毒ババアを瞬速プレイでレインジャーと相打ち、枝渡りは壁でブロック。上手く凌げた。
    自分:選択を引いたのでメインフェイズで使う、占術はテイカー、そのまま手札へ。そしてゴー。
  17. 相手:リシュカーをプレイ、壁が1枚しか無いのでクロックを嫌って提督の命令でカウンター。
    自分:テイカー2枚目を引いたので、そのままプレイ、枝渡りを追放。
    手札にカウンターは無いけど、土地を3つ起こしたままでブラフ、そのままゴー。
  18. 相手:バリスタx=4で起動、即テイカーに3点撃って枝渡り戦場に復帰、CIP発動で探検+1、裏目った…即プレイして吐き出しておくべきでした。
    自分:再びテイカーで枝渡りを追放。
  19. 相手:森を追加してバリスタにカウンターを2個乗せる、これはマズい。封じ込めや毒ババアを警戒して何もせずゴー。
    自分:テイカーで追放した枝渡りをプレイ、探検は氷河の城砦。
    壁を追加してゴー。
  20. 相手:レインジャープレイ、探検は森とハシェプのオアシス。ランド追加してバリスタに+1。
    自分:回答を引けず、次のターンでカウンター2増やされて撃ち殺されるので投了。

見所は16ターン目、イクサランの束縛でプレイ出来なくなっているガルタを普通にプレイして、さらにそれに対してカウンター!とかやってるガバプレイ

イクサランの束縛大好きを公言しているんだから、もっと使いこなさないとお恥ずかしいですね。

結局20ターンも凌いだのにこちらのフィニッシャーが出てこずこのゲームは落としました、テジマク…2枚じゃ少ないのか。

 


3戦目:勝ち(詳細を見る)

<先行>自分(エスパーコントロール)

自分:ランドが平地1枚だったのでマリガン。
またもランドが1枚(沼)だったが、ダブマリを嫌ってキープ、戦術は氷河の城砦、タップイン確定だがトップを選択。
相手:ランド1枚で手札が重いためマリガン。
ランド0でダブマリ。
ランド3と多いがバリスタもあるので仕方なくキープ、占術は顕在的防御、ボトムを選択。

ターン毎の概要

  1. 自分:沼を置いてゴー。
    相手:森を置いてゴー。
  2. 自分:氷河の城砦タップインしてゴー。
    相手:森置いてバリスタx=1でプレイ。
  3. 自分:土地引けずドローゴー。
    相手:ハシェプ置いてレインジャーをプレイ、探検はリシュカーめくれて+2。
    バリスタアタック、ギデオンパンチのスタックでバリスタ起動、本体1点。(自分ライフ19)
  4. 自分:島セットでゴー。
    相手:ロナスを出してレインジャー4/3でアタック、毒ババアを瞬速プレイで相打ちを取る。
  5. 自分:セットランド&ゴー。
    相手:リシュカーをプレイしてリシュカーとロナスに+1カウンター乗せてゴー。
  6. 自分:セットランドからテイカープレイでリシュカーを追放。
    相手:ラノワールのエルフを唱えてゴー。
  7. 自分テイカーで追放したリシュカーをプレイ、リシュカーとテイカーに+1カウンター乗せる。
    テイカーでアタック3点通し。(相手ライフ17)
    相手:枝渡りプレイ、探検は鉄葉めくれて+1。
  8. 自分:テフェリーをプレイ、即+1起動してテイカー引いた。(忠誠度5)
    次のターンは鉄葉が見えているので何もせずゴー。
    エンド時にランド2枚アンタップ、強い。
    相手:鉄葉プレイ、条件を満たしたのでロナスアタック。リシュカーでチャンプブロック。
    エンド時に選択をプレイ、テイカーめくれてそのままドロー。
  9. 自分:テフェリー+1起動。(忠誠度6)
    テイカーをプレイして鉄葉追放。
    カウンターが乗っている3/4テイカーでアタック3点通し。(相手ライフ14)
    3マナ浮かせてゴー。
    相手:鉄葉今引き、プレイしてロナスと枝渡りでテフェリーにアタック、ロナスに喪心効かないので枝渡りを除去、ロナス通って忠誠度1。(※また裏目りました、相手によってはブラフは意味ないからすぐに鉄葉をプレイすべきでした。)
  10. 自分:テフェリー+1起動、神聖の発動を引いた。(忠誠度2)
    テイカーで追放した鉄葉をプレイ、更にテイカーおかわりで相手の鉄葉を追放。
    テイカー2体でアタック5点通し。(相手ライフ9)
    エンド時にランド2枚アンタップ、強い。
    相手:ランド引いてバリスタx=2でプレイ。
    すぐに神聖の発動でバリスタ割る、起動されて本体2点、4点ゲインの差し引き2点ゲイン。(自分ライフ21)
  11. 自分:テフェリー+1起動、4枚目のテイカー引いた。(忠誠度3)
    テイカーで追放した鉄葉をプレイ
    さらにテイカーをプレイして枝渡りを追放した所でお相手投了。

終わってみればテイカー無双、ここまで連打されたら流石に心折れますね笑

性格的に9ターン目のような選択を良くしてしまうのですが、青くないデッキに対してはあんまり意味ないような気がしますね。
あまりにも強引なプレイはしないにしても、もっとアグレッシヴに動いていればもっと優勢になっていたかも知れません。

 


と、シミュレートはこんな感じの結果になりました!
エスパーコントロール、クリーチャー主体のデッキにはかなり強いんじゃないかな。

唱えられない呪文を唱えたり、バリスタ絡みの不正な解決などガバ要素多かったですが全部人為的なミスなので勉強不足って感じですね。

 

使ってみた感想は?

基本的な動きとしては

「後続を絶ちたいものが来たらイクサランの束縛」
「使えそうな脳筋はテイカーで追放からのプレイ」
「捌きならがフィニッシャーを刺していく」

って感じが理想なんだと思います。
3戦やってテジマクが1枚も引けなかったので、全くもってフィニッシャーの恩恵無かったですけど。

クリーチャーが薄いバーンとかパーミッションとか相手だと、クロックの細いこのデッキだと厳しい感じがします。
そこにピタリとハマるのが飛んでて、パワフルで、ライフゲインしまくりなライラなんだろうなって。(※よく出来てるなー。)

 

必要・不要なカードは?

  • ギデオンパンチは頼りない。
  • テフェリーの誓いは要らない、と言うか都合よくPWと併せて引きたいならそう言う構成にしないと無理。
  • テフェリー1枚しか持ってないから入れてみた首謀者の習得、これは結構アリかも?
  • 人質取り、超強い。
  • 凶兆艦隊の毒殺者、かなり使える。
  • 壁、まぁ悪くない。
  • 封じ込めと喪心は増やすべき。
  • 全体除去は必須。

 

残骸の漂着のデメリットに若干否定的だった私ですが、森の目覚めを撃たれて理解。
お守りに2枚ぐらい欲しい、高い、辛い。

あとは…カウンター出来なかったPWに触れるカードがイクサランの束縛しか無いので、補助としてヴラスカの侮辱が欲しい、高い、辛い。

そしてやっぱり燻蒸撃ちたいシーンがちょくちょくあった、基本セットで再録される事を願います。

theuri Written by:

エクソダスからイクサランの相克まで約20年のブランクを持つ復帰勢、罠の橋を愛している。 デッキ構築を何よりの楽しみとしており、それを管理したり一人回しをシミュレートするWEBアプリを開発&運営中。 是非使ってみてください! Twitter:@uri_mtg

Comments are closed.