デッキエディタ開発記録 vol.38 – プレイマットアップデート

みなさんご無沙汰しております、年明けから無限本業編をループしておるのですが、少しだけ時間が取れたのでダッシュボードとシミュレータのアップデートを行いました。

気になる新機能は

一人回しシミュレータにプレイマットが設定可能!

と言うもの。

かなり前から案件リストに入っていたのですが、途中まで作って放置してたので、これを機に仕上げてしまおうじゃないかと。

設定や条件などは以下の通り、なんか変な感じになった場合は一度ログアウトしてからお試しください。

 


前提条件

当サイトの看板WEBアプリであるデッキエディタに実装されている「あなたを象徴するカード」機能、これは1日1回だけ35,516枚からランダムドローするだけの存在意義が皆無の機能でした。

元々プレイマットの実装はユーザーさんがアップロードした画像を設定できるようにと思っていたのですが、それは恐らく、また著作権絡みの面倒な問題が出るなぁって思いまして、開発を途中で投げていたのですが「象徴するカードを使えば良くね?」って気づいたのです。

と言うわけで、プレイマットを設定する前提条件は「あなたを象徴するカード」を設定している事(=てきとーに1回ドローして設定するってやればOK)となります。

 


設定方法

  1. ダッシュボードにログインした状態で「プロフィール変更」をタッチ。
  2. プロフィール変更画面で「プレイマット」の項目を「ON」に変更して「変更する」をタッチ。
  3. 画面に「プロフィールを更新しました。」と言うダイアログが表示されたら設定完了。(※象徴カードが設定されていないとONにしても有効化されません。)
  4. ダッシュボードに戻ると、ユーザー情報のプレイマットがONになっている事が確認できます。

以上です。

 


プレイマットがあると雰囲気が出た

あとはいつも通り一人回しシミュレータを起動すると、自分のテーブルに象徴カードのアート部分が表示されていると思います。

かなり雰囲気でますね。

なお、この表示エリアは「スマホ縦持ち前提」かつ「大体この辺だろ」って感じで実装しているので、今後微調整はしたいです。

皆さんのデバイスで表示が気持ち悪かったら、スクショ付きでTwitterの@uri_mtgにお知らせ頂けますと対応を試みますのでよろしくお願いします。

 


その他拡張予定

自分側だけプレイマットがあると「相手側にもプレイマットひきたいよなぁ?」と思うのは自然の摂理。

なので、機能だけはついでに実装しておきました。

うーむ、個人的には良い感じに見える。(どうですかね)

ただ、こうなると「相手側のカードはどうすんねん問題」が発生します。

そこで、

1日1回ドローのカードをコレクションできる機能を実装しよう!

と言う結論に至りました。

これ、それなりの回数をドローしたことがある方なら経験していると思いますが、マスピやパワーナインを引いて設定してるのに、違うマスピやパワーナインを引いてしまって「なんでストック出来ないの?赤ちゃんなの?」とイラつく問題が発生します。

私は3回マスピを引いてて、2回目以降は毎回イラっとしています。(自業自得)

仕様はざっくり以下のように設計中

  • 1日1回「通常ドロー」を最大1回まで補充します。
  • ドローしたカードは「コレクション(未実装)」にストックされて行く。
  • コレクション(未実装)ページでは、エディタと同じく拡大したり、象徴カードや自分と相手のプレイマットに使用するカードを設定出来る機能を実装予定。

ここまでが基本機能、1日=1ターン、通常ドローは1回だよねって言うこじ付け。

  • 被りカードをドローしたプレイヤーはそのカードを追放し、10回の「追加ドロー」を得る。(救済処置)
  • 現状の仕様でカウントされているドロー枚数は、新機能実装時に「追加ドロー」に変換させてもらいます。(ファン感謝)
  • 現状の仕様で象徴カードに設定されているカードは、新機能実装時にコレクションに加わった状態にさせてもらいます。(ファン感謝)

当サイトのファンの方々には日々感謝しておりますので、ささやかながら特典付きと言うことで。

これで多少なりともコレクション要素かつ、シミュレータの見てくれが改善されると言うメリットが出来るのかなと思います。

正直な話、ソシャゲのログインボーナスにしか見えないけど、管理人としては毎日来てくれたら嬉しいので、そこはご愛嬌と言う事でw

 

新情報は、追ってTwitterとこのブログでお知らせ致します。

theuri Written by:

エクソダスからイクサランの相克まで約20年のブランクを持つ復帰勢、罠の橋を愛している。 デッキ構築を何よりの楽しみとしており、それを管理したり一人回しをシミュレートするWEBアプリを開発&運営中。 是非使ってみてください! Twitter:@uri_mtg

3 Comments

  1. Xperia 1 II SOG01
    2021年1月30日
    Reply

    いつも当サイトを楽しく使わせて頂きありがとうございます。
    今回の更新後Xperia 1 IIにてアスペクト比率がおかしくなり一人回しエディタの使用が少し困難になってしまいました。
    フィールドと手札の間に大きく余白ができ、カードの表示が左側にズレてしまいカウンターのマイナス表示ができなくなっています。
    ご検討の程よろしくお願いします。

    • 2021年2月1日
      Reply

      ご報告ありがとうございます、他にもAndroid系のスマホにて同様の不具合が発生していると報告がありました。

      現在調査中ですので、今しばらくお待ちください。
      ご不便かけまして申し訳ないです。

    • 2021年2月2日
      Reply

      対策処理を入れた後、Xperia 1 IIの実機をご利用のフォロワーさんに確認して頂いたところ、問題は解決したとの報告を頂きました。

      今一度一人回しシミュを起動してもらって、念のためリロードを行ってからご確認ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。