パイオニア禁止改定その5 – むかしむかし、死者の原野、密輸人の回転翼機

週刊パイオニア禁止制限告知(※2019/12/03)は第5回目となりました。

前回、前々回とお咎めなしでしたが、今回は一気に3枚来ました。

ソース:https://magic.wizards.com/en/articles/archive/news/december-2-2019-pioneer-banned-announcement

対象となったカードは

となります。

 

スタンかな?

 

いや、冷静に考えてこのカードプールの広さで禁止指定されたカード7枚のうち4枚が現行しているスタンダード環境のカードって怖いなと思いました。

もしかしたらこのフォーマットは現行スタンのパワーカードを排除して、「往年のスタンで活躍したデッキ同士が時代を超えて対戦を楽しむ」と言うのが隠されたテーマだったりして?w

それなら夢があるんだけどね、単純に最近のカード強スギィって事なのでしょう。

ドラゴンの迷路から禁止カードが出ました!

とか発表された方が笑い取れるのに。

 

取り敢えず年末まであと4回ぐらいの改訂が有ります、年が明ければ一旦何らかの答えが公式から出てくるので、引き続き見守っていきましょう。

 

とか言いつつパイオニアの構築が楽しすぎて、今この記事を書いている最中も数十枚購入したカードの到着をワクテカして待ってる状況です(全然見守ってない)

これだけ買っても2,200円、ローテも無いし最高か?

theuri Written by:

エクソダスからイクサランの相克まで約20年のブランクを持つ復帰勢、罠の橋を愛している。 デッキ構築を何よりの楽しみとしており、それを管理したり一人回しをシミュレートするWEBアプリを開発&運営中。 是非使ってみてください! Twitter:@uri_mtg

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。