パイオニア禁止改定その8 – 無し

新年1発目の告知は、第8回となる週刊パイオニア禁止(※2020/1/7)、今回は

お咎めなし

となりました。

ソース:https://magic.wizards.com/en/articles/archive/news/january-6-2020-pioneer-banned-announcement

第7回の禁止で大物が2枚逝きましたからね、まぁそうだろうなと思っていました。

次回は2020/1/13に告知され、それで週刊パイオニア禁止は完結を迎え、その後は全フォーマットの禁止&制限告知と統合されるそうです。

 

最終回はどうなるのかな、グランプリ名古屋の種目として決定しているだけに、出場選手からしたら「ここまで来たらもういらん事するな」ってなもんだと思うけど。

残る有力禁止候補の中に《時を越えた探索/Dig Through Time》《宝船の巡航/Treasure Cruise》が有りますが、万が一次の改定で金玉が禁止されたら、現在Tier1の一角であるイゼフェニが死んじゃって阿鼻叫喚の運営叩きが始まってしまいそうで怖いよねw

ほぼ手持ちで組めたから私も最近イゼフェニで遊んでるけど、1度ぐらい綺麗に捌かれた所で「金玉が有ればリカバリー出来るの」がこのデッキの強さの秘訣だと思っています。

勿論息切れ防止効果としても絶大過ぎるし、金玉が抜けたら影響が大きすぎるのは間違い無いでしょう。

もはやイゼフェニと言うより金玉ふぇn(やめとけ

まぁ、そんな訳でグランプリ終わるまでは流石に生き残るかなと。

 

ディグと金玉は国内だけでなく、海外のプロもパイオニア制定初期段階から「強すぎるからいずれ禁止される」ってずっと言ってるし、今後の動向に注目です。

何より私も意気揚々と「墓地を7枚追放します!」ってやるのが日課になりつつあるので、注目せざるを得ません。

theuri Written by:

エクソダスからイクサランの相克まで約20年のブランクを持つ復帰勢、罠の橋を愛している。 デッキ構築を何よりの楽しみとしており、それを管理したり一人回しをシミュレートするWEBアプリを開発&運営中。 是非使ってみてください! Twitter:@uri_mtg

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。