パワーストーンはしばらく封印

先日完膚なきまでにやられたケルド赤単に、卑怯にも《ドラゴンの爪/Dragon’s Claw》を4積みして勝利をもぎ取り、なんか悲しくなったうりです。

なんでしょうね…《パワーストーンの破片/Powerstone Shard》に限界を感じましたw
現状、手間がかかりすぎて割に合わなさすぎると言うか。

結構投資したのでそれなりの悲しみを背負った訳ですが、先日の実家・サルベージにてウルザランドが全種4枚ずつ手に入ったので…

俺氏、ウルザトロンやりたい。

パワーストーンは一旦寝かせておこう、いつかまた挑戦はしたいけど。

 


どんなデッキにする?

どうやらモダン界隈では「旧枠モダン」と言う、大変渋い遊び方をしている方達が居るようです。
見た目は昔のマジックそのもので、プールはかなり狭いモダン。

プレイしている画がもうなんか懐かしすぎて思わずニヤリとしてしまいますね!

つまり、この旧枠モダンに書かれているアーティファクトなら手元にあるかも知れない!って事です。

意外と有るもんですね…極悪と言われた《通電式キー/Voltaic Key》とか再録されてるし。
これ適当に《金粉の水蓮/Gilded Lotus》とかガチャガチャしたら、お手軽マナ加速だよね。

デッキのキーカードはやっぱり《罠の橋/Ensnaring Bridge》が良いな、クリーチャーで殴れないのにトロンデッキとかちょっと新しいんじゃないの(真顔)

 

デッキの色はどうする?

サーチの関係上、青タッチは外せないかな。
基本は茶単でサーチやエンドカード、打ち消しなんかで青を使えるのが理想か。

ブリッジを使う以上「手札に構えるタイプのカード」とは相性が悪いと思っていたのですが、《ウルザの鎧/Urza’s Armor》とのシナジーがそれを解決してくれる事に気づきました。

アーマーを1枚貼るごとに1枚構えられるカードが増えて行く訳だから…

あれ、これ強いんじゃね?

ブリッジの新しい世界が広がる可能性を見つけてしまったかも知れないね!

 

ちなみに…ウルザトロン使うなら、3ターン目《解放された者、カーン/Karn Liberated》が最適解だと思うけど、それは考えないようにしよう。
※解放カーンは4枚で約35,000円、ウルザの鎧なら4枚で80円。ヒューッ!!

 


あとがき

構築好きだから結構シナジーとか考慮して組んでいるのだけど、こうやって「ク〇デッキ」が世に産まれるんだなって。

いつの日か著名サイトに掲載されるような構築に辿り着けるよう精進します。

 

所で、この30円のカードが面白そうなんだけど(楽しいから良し)

theuri Written by:

エクソダスからイクサランの相克まで約20年のブランクを持つ復帰勢、罠の橋を愛している。 デッキ構築を何よりの楽しみとしており、それを管理したり一人回しをシミュレートするWEBアプリを開発&運営中。 是非使ってみてください! Twitter:@uri_mtg

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。