2018年9月末のローテーション後を見据えて11

よっしゃ、ディミーア家に入ったろ!

 

次期スタン環境に備えて《ヴラスカの侮辱/Vraska’s Contempt》と《殺害/Murder》を買いました。

そしてラヴニカのギルドでは、このダブシンの4マナと3マナの呪文をたった2マナでやっちゃうようなインスタントが登場するようです…。

い、色の問題があるから悔しくないもん。

 

不定期でずっと連載してきたこのシリーズも、あと3週間もしないうちに強制打ち切りです。

 

そう、本当にローテーションがやってくるのです!

 

MTGに復帰してから初めてのローテーション、復帰してから初めてちゃんとフォーマットに則って構築しているから、人生初めてのローテーションです(大げさ)

再三考察してきたけど環境がエグいぐらい変わるから、早めに次を見越してーとか言うのは殆ど役に立たないんだなって事を学びました。

しかし!折角時間かけたんだし何か活かしたい、使える所は使いたい。

 


そんなこんなで選んだのは海賊

イクサランを中心に考察してたせいか青黒の海賊がね、良いんじゃ無いかなって。

そして今期で培ったコントロールの経験と資産を活かすとなると、自然とデッキの原型が見えてきました。

ラヴニカのギルド、環境初期は…

 

クロックパーミッションやるやで!

 

青黒にはとても優秀な海賊が沢山いて、カウンターとハンデスと除去も有る。

そして意外とフライヤーが多いから、《順風/Favorable Winds》と言うアンセムが自然と使えるのもあって結構強そうなの感じがするんだよね!

全体+1/+1修正=鎖回しを否定

コレが狙えるだけでも良さげでしょう?

 

構築候補のカード

青黒の海賊はかなり考察したので、サラっと出てきます。

 

この辺りが候補になっているカードです。

こやつらにカウンターとハンデスと除去を乗っけると、なんか強そうに見えませんかね。

そして白をタッチして無理矢理テフェリーを入れる事でこのデッキは成り立つ予定です(どうしても使いたい)

青のドローが弱くなるのを見越してか、白に《活力回復/Revitalize》と言う中々良さそうなインスタントが追加されているので、枠に余裕が有れば採用したいですね!

 


あとがき

今モダンで凄いお気に入りの呪いデッキドミナリアの白黒騎士が大活躍しているから、来年ラヴニカの献身がリリースされたらこっちに寄せるかもしんないです。

ラヴニカのギルドでは白にアクセスし辛いんですよねー。

 


関連記事

2018年9月末のローテーション後を見据えて(最終回)

theuri Written by:

エクソダスからイクサランの相克まで約20年のブランクを持つ復帰勢、罠の橋を愛している。 デッキ構築を何よりの楽しみとしており、それを管理したり一人回しをシミュレートするWEBアプリを開発&運営中。 是非使ってみてください! Twitter:@uri_mtg

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。