[Modern] 赤単信心/Mono Red Devotion

ニクソスを強く使ってみたい願望。

パイオニアでは「緑単信心」「黒単信心」で使わる強力なカードである《ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx》ですが、私はこれを上手く使う事が出来ませんでした。

何故パイオニアで私は失敗したのか、それは《信心/devotion》を稼ぐのがこんなに大変な事だとは思わなかったからです(舐めてました)

白タッチ赤のデッキに雑に投入していた(※多少のマナブーストになればラッキーぐらいの感覚)せいで、まともに信心が増えるハズも無く「常に無色1マナしか出ない伝説の土地」と言う、控えめに言ってドローしたく無いカードになってしまっていた訳ですな。

リベンジしたいのですが、現在所有する緑のカード資産が感染系しかなくてパイオニア環境ではイリーガルなため、モダンでニクソスを使おうと思います。

 

モダンのクソレアに対する圧倒的信心深さってヤツを見せてやろうじゃないかと息巻いて完成したリストがコチラ。

<赤単信心/Mono Red Devotion>

いざ信心を稼ぐデッキを組んでみると、ニクソス3枚は欲しいなと切に思いました(中途半端になっちゃった)

 


構築について

このデッキは赤に対する信心を高め、その膨大な赤マナを対戦相手に叩きつける事で勝利を目指します。

強いけど重くて撃てねーよと言う呪文を撃てば強い理論

を実践すれば強いに違いない。

 

ちなみに試作品を一人回ししている感じだと「除去が多いコントロールに弱そう」って印象を持ちました。

と言うのも、信心は「シンボルを持つパーマネントが多ければ多い程強い」と言うメカニズムなのでサクサクとパーマネントを除去されると、信心不足でデッキが機能不全に陥る可能性大なのです。

逆に脳筋相手ならば、マウンテン・ゴリラ級のパンチで1発KOもあり得るコチラのデッキが逆転勝利!みたいな大味展開は十分あり得そうです。

早速各カードの役割を見て行こう。

 

緑がやってすぐ怒られたヤツ

パイオニアで苦い経験をしたおかげで、ズルい事をするのに何の抵抗も無い私はアレをやっちゃいます。

メインに力線4積み

コレですよ、フライングの信心2スタート。

使う力線はM20の《発火の力線/Leyline of Combustion》にしました。

やる前から「除去コンに弱そう」ってのは分かっていたので、そう言う輩には自動反撃し続けるこの力線は正にベストチョイスと言える。

何かの間違いで開幕2枚とか置けたら、相手が初手に《思考囲い/Thoughtseize》を唱えるだけで6点ゴチです(強そう)

 

マナは沢山出る前提

赤力線でフライングしてニクソスにつなげると言う流れに加えて、信心2を稼ぎつつマイナス能力でコントロールしてる山の数だけ赤マナを出す《槌のコス/Koth of the Hammer》の兄貴。

そして信心不足に陥った時のサポートとして、唱えた後は1度しか呪文が唱えられらなくなる代わりに3マナブースト出来る《アイレンクラッグの妙技/Irencrag Feat》を採用してみました。

これだけやれば少なくとも対戦相手には「絶対にマナいっぱい出す」と言う強い意志が伝わる事でしょう。

 

Xコスト大好き!

そしてこの潤沢なマナを余すことなく使うために《赤の太陽の頂点/Red Sun’s Zenith》《地震/Earthquake》を採用しました。

もっと言えば、現在最も意識しているデッキが緑タイタン絡みのデッキなので、アイレンクラッグの妙技で7マナ出せば「どちらの呪文もぴったりX=6で撃つ事が出来る」と言う点が非常に噛み合ってるなと思うので。

 

赤頂点は「これで破壊すると追放」と言うオマケが付いたシンプルなX点火力呪文ですが、解決されるとライブラリーに戻る頂点サイクル独特の能力を持っています。

序盤は相手のクロックを下げるために小粒っ子クリーチャー達にバシバシ投げつけて、引き直した後は顔面に全力で投げつけると言った芸当が可能。

 

地震は盤面のクリーチャーを壊滅させながら相手の本体にもダメージが入るので、単なるリセットボタンより有効になるシーンがありそうと踏んでの採用。

その「有効になり得る」組み合わせがコチラ。

  • 損魂魔道士:相手のクリーチャー全体に-1/-1カウンターを乗せる形で地震を使う事が出来るので、横に並ぶデッキ相手なら最悪撃ち漏らしてもクロックは大幅減となる。
    更にコイツ自身が果敢を持っているので、単独でもX=2までは唱えても死なないのが強い。
  • ボロスの反攻者:信心が高い上に地震で受けたのダメージを好きな所に飛ばし直せるため、対戦相手限定でXの2倍ダメージが入ると言う強烈なシナジーを形成します。
  • トーブラン:対戦相手限定で、地震がダメージを与える先々全てに+2の追加ダメージを発生させる(宇宙)
    X=1で撃てばコチラは皆1点しか食らわないけど、相手は皆3点喰らうと言う事です(宇宙)

ただしこの呪文は自分も痛い上に、最悪コチラの信心もろとも吹き飛ぶので使いどころには注意したい。

 

4ターンキル出来ます

いわゆるオーバーキルのコンボ、クソデッキの醍醐味はこう言ったロマン砲を搭載する事に有ります(せやろか)

勿論容易に発動できるハズも無く、以下の条件を満たした時にのみ必殺のゴリラパンチを拝む事が出来ます。

  • 反攻者をコントロールしている。
  • 赤2を含む7マナが出る、もしくは赤3を含む4マナが出る状態でアイレンクラッグの妙技が手札にある。

この状況が揃っていて、手札に《絶滅の星/Star of Extinction》が有れば勝ちです。

土地1つを対象に取り、絶滅の星を唱えると盤面のクリーチャーとプレインズウォーカー全てに20点のダメージが飛びます。

反攻者にも20点飛ぶので、そのダメージを相手の顔面に投げつければ勝ち!

MTG簡単や!!

カウンター呪文や、スタックで対象にした土地を除去されるとフィズったりするので過信は禁物ですが、流石に20点飛んで来たら相手もビックリするんじゃないかな。

 


実戦してみた

試運転の相手が緑タイタン系のデッキと言うのが辛いところですが、胸を借りるつもりで戦ってみました。

うーん、凄く強い盤面になった筈なのにここから負けたんだよね…w

タイタンが着地して、幽霊街と原野持ってこられてニクソス割られて、次のターンにドライアド出てきてタイタンの攻撃誘発でヴァラクート持ってこられて4回誘発して盤面が壊滅して?みたいな?

他にもボジューカ引っ張ってきたりするし、全部土地でメインからシルバーバレット出来るのズルくね?(白目)

何と言うかギリギリ勝てないぐらいのデッキパワーだと感じました(※一発逆転は有ると思うけど)

相手のデッキが非常に強力なのも有るけど、なす術が無いぐらいのクソデッキでは無かったのでまぁまぁ。

カジュアルプレイのデッキとしては…及第点かなと。

あんまりおススメは出来ないけど、大技が決まると気持ちいいので「そう言うの」が大好物な方は試してみると面白いかも知れません。

theuri Written by:

エクソダスからイクサランの相克まで約20年のブランクを持つ復帰勢、罠の橋を愛している。 デッキ構築を何よりの楽しみとしており、それを管理したり一人回しをシミュレートするWEBアプリを開発&運営中。 是非使ってみてください! Twitter:@uri_mtg

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。