MTG基本セット2019の再録カード

昨日2018/06/11に公式から基本セット2019の情報がチョロ出しされましたね、本格的なプレビューは2018/06/18からだそうです。

https://mtg-jp.com/reading/publicity/0030688/

赤いデッキを好む方は《稲妻の一撃/Lightning Strike》《ショック/Shock》は取りあえず落ちなくて、地味にホッとしたのでは無いでしょうか。
※この感じだとマグマスプレーはダメっぽいですね。

 

一方で私は血眼で

燻蒸どこ!?

って探しましたが見つからず。
ゆうてレアだしまだまだ発表は先でしょうけど…早く楽になりたいです。

万が一燻蒸がダメなら、せめて4マナの全体除去が欲しい所です。
《神の怒り/Wrath of God》とは言わないけど最低でも《審判の日/Day of Judgment》ぐらいのスペックは欲しいかな。

とにかく燻蒸は5マナ払うだけの価値がある訳ですよ。
序盤のプチサンドバック状態からの復帰に、あのライフゲインは超エライですホントに。

 


基本セットと言えば

過去私は4版、5版と買っていた訳ですが、基本セットって毎回9割以上のカードが「お馴染み」だったり「見慣れていて目新しさが無い」だったりしますよね。

今回発表されたカードを全て見ましたが、復帰した後のXLN~DOMのカードを除くと知ってるカードがなんと

  • ショック(ストロングホールド)
  • グレイブディガー(テンペスト)

の2枚だけでしたので、実質新規セットを見る感覚でカードを選定する事が出来るのでかなり楽しみです!

ちなみにグレイブディガーはテンペスト(=21年前)の時と絵が同じで少しホッとしました。使わないけど。
と言うかこの子確かコモンだったよね、アンコモンに昇格おめでとう。使わないけど。

 

懐古脳覚醒の前兆

今回の基本セット2019の情報を見てたら「そう言えば基本セットって5版からは白枠じゃなかったっけ?」とか、そんな細かい所までスッと出てくるレベルで昔の記憶と今の記憶が繋がっている、そんな感覚が頻繁に発生しています。

何か不思議な気分だなーと思っていたら、昨日こんな事があったんですよ。
父の日でギフト送ろうと思って久々に実家に電話をかけて親父と喋っていたら、

 

親父殿「お前の昔の荷物がまだ2箱あるから、持って帰れ。」

私「何入ってんの?」

親父殿「知らん、なんかカードがいっぱい入ったバインダー?みたいなやつが下の部屋にあったかな。」

私「え!?そのバインダーって茶色で青っぽいピエロの顔書いているやつ?」
※5版の公式バインダー。

親父殿「知らん、そこまで覚えてへんわ。とにかく持って帰れ!」

 

これはもしかすると、もしかする…!

最近の妙な感覚は「過去と現在が繋がる予兆」だったのかも知れない(SF脳)

とにかく、ここまで一刻も早く実家に帰りたいと思ったのは生まれて初めてなのは確かですw
残念ながら近々に時間は取れないけど、気になって眠れないレベルなので時間つくらなきゃ。

 

一つだけ懸念点があって…そのカードの束が「遊戯王」だったら泣いちゃうからねマジで。

theuri Written by:

エクソダスからイクサランの相克まで約20年のブランクを持つ復帰勢、罠の橋を愛している。 デッキ構築を何よりの楽しみとしており、それを管理したり一人回しをシミュレートするWEBアプリを開発&運営中。 是非使ってみてください! Twitter:@uri_mtg

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。