デッキエディタ開発記録 vol.2

昨日ローンチしたデッキエディタ、Twitterのフォロワーさんや利用者の方の拡散のおかげで中々の滑り出しとなりました。

いいぞ!もっとやれ!!と思いつつも、大変感謝しております。

私からのお返しは機能の充実、と言った所で一つよろしくお願いします。

 

デッキエディタってなんじゃら?と言う初見の方はこの記事を先にご覧ください。

雑に説明すると「気軽にデッキエディタ使って遊べるよ!」って言うWEBアプリです(雑)

デッキエディタ開発記録 vol.1

よろしくね。

 


アップデート情報

システムにそれなりのインパクトが有る物は、今後ここで報告して行こうと思います。

 

カードデータを修正

フォロワーさんから「ズーラポートの殺し屋が表示されないよ!」と言うフィードバックがあって、なんじゃろ?と調べて行くと、カードの英名をアルファベット順に並べた時の最後のカードデータがスキップされていると言う、コンバータのバグが見つかりました。

いや、コンバータのバグと言うより流し込むデータの最後の改行コードが1つ足りないってだけだったんだけど、問題は「全てのエディションで再現している」ってとこです。

これ全部コンバータかけなおしヤツー(白目)

半泣きになりながら昨夜は4時前まで作業して、現在は全データ正常化されていると思います。

多分ね?

 

エディション名を日本語対応

データ修正におもくそリソース持っていかれたのでアップデートは地味です、エディションデータに日本語をポチポチとコピペしてそれを表示しただけ。

地味だけど、ちょっと見やすくなったんじゃないかな。

 


アナライザーについて

いの一番に実装したいのが各種解析情報でございまして、特にマナカーブ色分布は絶対に欲しいと思ってます。

これ、今までは記事に起こす時アナログに数えてたんで自動的に計算して表示してくれたら捗るなぁと。

んで、マナカーブのグラフをググってて思ったんだけど色の配分も知りたいなって。

例えば2マナ呪文が13枚入ってて、その中で白が2枚、青が7枚、黒が4枚みたいな内訳が見れるとマナベース作るときに大変参考になります。

棒グラフのスタック使えば表現出来ると思うんだよね。

 

色分布はタッチレベルなのか多色レベルなのかを目視出来れば、これまたマナベース作るのに有用な情報となります。

タッチのつもりが知らないうちにガッツリ入れちゃってたり、グリクシスカラーと思いきや実は赤は稲妻4枚だけでしたみたいな。

後は簡単に実装出来るタイプ分布とか?

 

皆さんは解析情報にどんな物を求めるのでしょうか、普段これは手動で計算してるよーとか有れば教えて欲しいです。

 


関連記事

デッキエディタ開発記録 vol.3 – アナライザー実装

theuri Written by:

エクソダスからイクサランの相克まで約20年のブランクを持つ復帰勢、罠の橋を愛している。 デッキ構築を何よりの楽しみとしており、それを管理したり一人回しをシミュレートするWEBアプリを開発&運営中。 是非使ってみてください! Twitter:@uri_mtg

3 Comments

  1. Emissary
    2018年12月28日
    Reply

    難しそうだけどこんな依頼を
    色分布もそうだけど今採用してる土地から各色マナ源がいくつあるかがわかるとすごい助かるんだよね
    2色だと一瞬で数えられるけど3色になると途端に数えるの面倒になる
    これのシステム的に難しそうなところは普通の2色土地はともかく未開地とかフェッチとかのカウントがとても大変
    それで持ってこれる土地を認識して色識別しなきゃいけない

    • 2018年12月28日
      Reply

      テキストデータで判定しているから、そもそもマナシンボル書かれていないとお手上げなんですよねw

      それがクリア出来ればワンチャンあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。